お引越しなどのガス開栓・中止
只今災害緊急情報はありません

原料費調整(スライド)制度に基づく平成31年1月のガス料金調整額について

お客さまへお知らせ

山口合同ガス株式会社は、「原料費調整(スライド)制度」に基づき、平成31年1月検針分に適用されるガス料金の従量料金単価を調整させていただきます。

その結果、平成30年12月検針分の従量料金単価に比較しまして、熱量46MJ/m3のガス1立方メートルにつき税込2.2248円(税抜2.06円)の引き上げ調整となります。

これにより、当社の平均的なご使用量のお客様(標準家庭)における一か月のガス料金の変動は以下のようになります。

標準家庭の
ご使用量(m3)
変動率 (税込)
(前月比)
21 0.75%の引き上げ調整

今回の調整は、平成30年8月~平成30年10月のLNG及びブタンの輸入価格(貿易統計実績)より求められる平均原料価格をもとに算定したものです。

平成31年1月検針分に適用する料金につきましては、当社の支店・営業所の店頭での掲示や、12月の検針時に検針票でお客様にお知らせいたします 。

ページの先頭へ