お引越しなどのガス開栓及び中止
只今災害緊急情報はありません

開催風景

簡単♪やさしい薬膳コース

  • 2019.11.4(月)
  • 簡単♪やさしい薬膳コース イメージ
  • 簡単♪やさしい薬膳コース イメージ

こんにちは(^O^)/段々冬が近づいてきて、肌寒くなりましたね。

さて、山口教室からは、「簡単♪やさしい薬膳コース」をお送りいたします。

薬膳と聞くと、専門的な食材をふんだんに使ったメニューをイメージされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は違うんです!食材の組み合わせ次第で、効率よく栄養を摂取したり!身体の不調を改善したり!できるんです!!

今回講師に教わったレシピは身近な食材を使って普段から気軽に取り入れる、夏におすすめのメニューになっています♪

 

それでは、メニューを紹介していきましょう。

★海老と黒米のポカポカおこわ(体をお腹の中から温める)

★豚肉と山芋のとろ~り潤いロール(体力の底上げ+喉・肌の乾燥に)

★豆乳の美肌スープ(補湿して潤いを補う)

★しっとりあったか蒸し林檎(蒸す調理方法で体の中の乾燥を防ぐ)

★お豆の薬膳茶(血液を補い体を温め、老化防止に)

以上の5品になります。白と黒の食材をたくさん使用しました。

 

『海老と黒米のポカポカおこわ』は、白米と黒米をブレンドして炊きました。黒米は食感が固いので、約1時間浸水しています。

カットした食材や水などと合わせてを炊飯専用鍋に入れ、あとは自動炊飯機能におまかせ♪

蒸らしを含めて約30分程でパパっと炊き上げます。

炊き上がりは食材の旨味がたっぷりご飯に染み込んでます!黒豆の色がご飯全体に出て、美味しそうですね~!

  

 

『豚肉と山芋のとろ~り潤いロール』は、カットした野菜を豚肉にロールし、味噌などの合わせダレにからめ、仕上げました。

また、フライパンのあきスペースで小松菜を炒め、彩りよくトッピングしました。

本日は食感をたのしめるメニューになっていますが、疲れていて消化能力が衰えている時は豚肉の栄養が出た豚汁のスープだけを飲んだり、長芋をすったものをかけて召し上がるのもおすすめだそうです(b゚v`*)

   

 

『豆乳の美肌スープ』は、沸かした豆乳に炒めて調味液に浸した食材と溶き卵を入れ、とろみ加減を調節して、仕上げに紫蘇をのせました。調味液には黒酢を使用しており、さっぱりとした味わいでした。

   

 

『しっとりあったか蒸し林檎』は、アルミホイルにスライスした林檎とさつまいもを交互に挟んで蒸み、タイマー機能を使って蒸しました。

蒸すことで林檎とさつまいもの自然な甘みが引き立ちます。

仕上げに黒糖と水を熱した黒蜜ソースやミント、お好みでシナモンをかけて完成!とっても簡単にデザートが作れちゃいましたね(゚ロ^o)o

受講生の盛り付けも美しく仕上がりました☆

  

 

『お豆の薬膳茶』は、黒豆茶と社仲茶(とちゅうちゃ)を各1パックずつ、自動湯沸かし機能+タイマー機能(保温)を使って煮だしました。

講師のおすすめは、黒豆茶2:社仲茶1の割合だそうです。黒豆茶が多い方が美味しいと言われてましたよ(○^∇^)_旦~~♪

ドラッグストアなどに売っているそうなので、薬膳茶が気になる方でも気軽に始められそうでした!

 

 

ご参加された皆様、ありがとうございました。

また次回のご参加をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

VIEW
600

ページの先頭へ