お引越しなどのガス開栓及び中止
只今災害緊急情報はありません

開催風景

手捏ねパンコース

  • 2017.06.19(月)
  • 手捏ねパンコース イメージ
  • 手捏ねパンコース イメージ
  • 手捏ねパンコース イメージ

今回の山口教室は、料理教室当初から講師をお願いしている創作ベーカリー秀[shu]様の手捏ねパンコースを開催しました。

末成講師の講座はとても丁寧でわかりやすく、質問の受け答えもしっかりしていて気さくな人柄も受講生には人気の教室です(^○^)!

また、パン作りでは受講生一人ひとりが「粉合わせから焼成まで」の全ての工程を体験でき、疑問点などもその場で解消してもらえますので、

ご自宅に帰ってからもチャレンジしやすいのが特徴です♪

~メニューはこちら~
●菓子パン生地
・オニオンベーコン
④

・フランクロール
⑤

・ハムたまご
⑥

●手作りサブレ
⑦

 

菓子パン生地(6個分)を分割し、3種類のバラエティパンを作りました。

生地作りのポイントさえ押さえておけば、様々なアレンジパン作りに挑戦できますね☆

 

サブレは初の抹茶味に挑戦です。抹茶は京都の宇治抹茶を使用しました。

とても濃厚で味わい深く、生地もサクッとほろほろ口の中でくずれます。生地の厚みが約1.5cmあり、十分な食べごたえでした。

 

受講生の調理場面では、パン生地を一生懸命捏ねる姿が見られました。

パンを捏ねる際のコツは、手元の範囲内で作業することで、生地を伸ばしすぎず引き千切れもなく、手元に集中して力が入り捏ねやすいそうですよ。

講師に捏ね具合をチェックしてもらったら、発酵→分割→ベンチタイムです。

待ち時間にはサブレを作りました。
⑧ぼかし ⑨
⑩-1 ⑪

次は講師の見本をもとに成形 → 二次発酵 → トッピング → オーブンへ。

⑫ ⑬
⑭

ハムたまご用のゆで卵は、生卵をグリルで焼いて作りましたよ!
作り方はとぉ~っても簡単(*’▽’)ノ
濡らしたクッキングペーパーに生卵を包み → アルミホイルに包み → 無水両面焼きグリルで11分上下強火で焼いたら出来上がり♪
受講生も「知らなかった~!」とびっくりされていましたね!皆様も是非、試してみてください。

⑮ ⑯

焼き上がりがこちら\(^o^)/

⑰
⑱

どちらも美味しく出来上がりました。受講生の皆様も嬉しそうに持ち帰られました。

この度ご参加いただいた受講生の皆様、誠にありがとうございました。

スタッフ一同、またのお申込をお待ちしております。

 

 

VIEW
692

ページの先頭へ