地震がおきたとき

01.まずは身の安全を確保してください。

まずはテーブルの下などに身を隠してください。
震度5相当以上の地震の場合は、ガスメーターが自動的にガスを遮断します。
あわてず落ち着いて行動しましょう。

02.揺れがおさまったらガスの火を消してください。

ガス機器を使用していた場合、ガスの火を消してください。
そして、ガス栓も閉じてください。

03.地震の後にガスを使用するとき

地震後に、ガスを使用する際は次のことを確認してください。

ガス機器周囲で
ガスの臭いがしませんか?

ガスくさいときは、あわてずに対処方法を行ってください。

ガス臭いとき

ガス機器に変形や
破損等異常はありませんか?

異常を確認した場合は、使用すると火災や一酸化炭素(CO)中毒等、事故の恐れがあります。お近くの支店・営業所へご連絡ください。

煙突や屋内外の給排気設備の
確認を行いましたか?

外れ・凹み・閉塞がないか可能な範囲で目視確認をしてください。異常を確認した場合は使用せずにお近くの支店・営業所へご連絡ください。

ガス接続具がきちんと
接続されていますか?

接続具にはずれがないか目視確認してください。異常を確認した場合は、お近くの支店・営業所へご連絡ください。

以上のことを確認したらガス栓・
器具栓を開いてご使用ください。

もしも、ガスメーターの赤いランプが点滅している場合は、ガスが止まっています。復帰方法に従って操作してください。

マイコンメーターの復帰方法

  • 山口合同ガス 総合TOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・企業のお客さま
  • 山口合同ガスについて

PR

  • 給湯器キャンペーン
  • コムズコーポレーション
  • 全国親子クッキングコンテスト2017

リンク

  • 瓦斯燈のある街
  • ひまわりギャラリー