ガスの上手な使い方(ガスで節電)

ガスコンロ、マイホーム発電、W発電、ガス暖房、ガス乾燥などで、できる節電のご紹介。

台所家電を使わず
コンロをフル活動で節電。

ご飯を炊く
電気炊飯をガスで!

ご飯をコンロでの炊飯に切替えることで、約1,300Wも節電できます。炊きあがり時間30分程度。ふっくら炊きたてご飯が味わえます。

お湯を沸かす
電気ポットをガスで!

お湯を沸かすのをガスに切替えることで、約800Wも節電できます。しかも、保温の消費電力もその都度使う量だけ沸かすと省エネです。

料理を温める
電子レンジをガスで!

電子レンジで温めると約1,400Wも電力を消費します。揚げ物をグリルで温め直すと1分程度弱火で加熱するだけで仕上がりもサクサク中はジューシーです。

パンを焼く
トースターをガスで!

パンをトースターで焼くと約1,000Wも電力を消費します。ガスに切替えれば節電効果に加え、短時間でおいしく調理できるので朝の時間にもおすすめです。

670kWh/年の節電 年間使用量の10%節電が可能

●節電電力の出典は、資源エネルギー庁の「家電の節電対策メニューより」
●ガスコンロ節電効果
・電気ポット(湯沸しのみ) 約350kWh/年:1日1回3リットル沸かし、10時間保温した場合(日本ガス協会調べ)
・電気炊飯器 約230kWh/年:1日1回炊飯し、電気炊飯器で12時間保温した場合(日本ガス協会調べ)
・電気オーブンレンジ(電子レンジ)約55kWh/年、(オーブン)約15kWh/年:経済産業省 資源エネルギー庁 省エネ性能カタログ2010年度版より
・オーブントースター約20kWh/年:1日1回、食パン2枚を焼いた場合(日本ガス協会調べ)
・SIセンサーコンロの便利機能で年間約10%節電:電気ポット、電気炊飯器、電気オーブンレンジ、オーブントースターの電力使用量の合計(約670kWh/年)を、戸建住宅4人家族想定での購入電力量5,389kWh/年で割ったもの。

お家で使う電気をお家で作る
マイホーム節電。

エネファーム、エコウィルに
太陽光発電でW発電。

ガス暖房で部屋中あったか、
ついでに節電。

ガスでカラッと乾燥
しかも節電。

  • 山口合同ガス 総合TOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・企業のお客さま
  • 山口合同ガスについて

PR

  • コムズコーポレーション
  • 全国親子クッキングコンテスト2017

リンク

  • 瓦斯燈のある街
  • ひまわりギャラリー