レシピ画像

材料

[材料1鉢分]
◎新ゴボウ…1本
◎牛肉(切り落とし)…100g
◎牛脂…1個
◎バルサミコ酢…大さじ3
◎だし醤油…大さじ1
◎ハチミツ…小さじ1
◎実山椒…小さじ1
◎木の芽…4~5枚

作り方

①ゴボウはたわしで表面を軽くこすり、粗めの笹がきにする。

②フライパンで牛脂を熱し、脂分が溶け出したら牛肉を入れてさっとほぐす。

③牛肉の色が変わってきたら水気を切ったゴボウを入れてしっかりと炒める。

④バルサミコ酢、だし醤油、ハチミツ、実山椒を加え、ざっと炒め合わせたら、器に盛り、木の芽を散らして出来上がり。

ワンポイント

素早く炒まるから、素材のおいしさを損ないません。

ワイン

クズマーノ「ベヌアーラ」
着品種「ネロ・ターヴォラ」に国際品種「シラー」をブレンドし、力強さと滑らかさが絶妙なバランス。コクがあるのに軽やかな味わいのあるバルサミコ風味のしぐれ煮にぴったりです。
参考価格2,400円(フードライナー)

一口メモ

アクの少ない新ゴボウはアク抜きの必要がありません。そのまま炒めて、爽やかな香りを楽しみましょう。

ページトップへ