レシピ画像

材料

[材料2人分]
◎牛ひき肉…350g
◎れんこん…50g
◎卵…1個
◎パン粉…大さじ1
◎バター…10g
◎赤ワイン…大さじ2
◎ウスターソース…大さじ1
◎ケチャップ…大さじ1
◎オレガノ、ローズマリー、タイム・・・各適宜
◎オリーブオイル、塩、コショウ…各適宜

作り方

①れんこんは皮をむき、ビニール袋に入れ、麺棒などで叩いて細かく砕く。

②ボウルに砕いたれんこんと、ひき肉、パン粉、ハーブ、オリーブオイル、溶き卵を加えざっくりと混ぜ合わせて、6等分にまとめる。

③ココットにタネをならべ、グリルで15分程度焼く。(フライパンで焼いても可)

④別の鍋にバター、赤ワイン、ウスターソース、ケチャップを入れ煮詰め、ソースを作る。

⑤器に焼きあがったハンバーグをならべ、ソースを添えて出来上がり。

ワンポイント

グリルに入れるだけでハンバーグやから揚げまでできるココット。グリルが汚れないのも大きな魅力。

ワイン

マルケージ・デ・フレスコバルディ「パーテル」
凝縮感のあるベリー系の果実味の中にスパイスやバニラの香りも感じ、れんこんの歯ごたえとソースの旨味をまろやかに包んでくれます。
参考価格 2,300円(日欧商事)

一口メモ

付け合わせのにんじんと水菜サラダ。スライサーでおろしたにんじん1本分と、ざく切りにした水菜1わを、オリーブオイル大さじ2、白だし大さじ1、ホワイトバルサミコ酢大さじ1で和えて、黒コショウを振って仕上げます。作り置きもできるので、おべんとうにも。

ページトップへ