レシピ画像

材料

[材料2人分]
◎カキ…10~15個
◎にんにく…2かけ
◎鷹の爪…1本
◎だし醤油…小さじ1
◎塩…少々
◎黒コショウ(粒)…ひとつまみ
◎オリーブオイル…適宜
◎クリームチーズ…カキ1個に対し大さじ1
◎バケット…適宜
◎ネギ…1/2本
◎ピンクペッパー…ひとつまみ
◎イタリアンパセリ…適宜

作り方

①カキは塩を振り、しっかりと振り洗いして汚れを落としたら、水気をきっておく。

②テフロン加工のフライパンにカキを並べて点火し、強めの中火で片面ずつ焼いていく。

③カキに焼き色が付きじゅわっと水気が出てきたら、鍋肌にだし醤油をひと回し掛け、全体に馴染ませる。

④保存容器に3を入れ、オリーブオイルをひたひたに注ぎ、潰したにんにくと鷹の爪、黒コショウを加え冷蔵庫で保存する。1晩から2晩目以降が食べごろ。

⑤バケットをこんがり焼き、その上にネギ、カキのオイル漬け、クリームチーズをのせ、ピンクペッパーをちらしイタリアンパセリをのせてできあがり。

ワンポイント

テフロン加工のフライパンでオイルをひかずに焼き付ける。強火で香ばしく焼き付ける。

ワイン

マストロベラルディーノ「グレコ・ディ・トゥーフォ」
イタリアはカンパーニャ州の白ワイン。洋梨のアロマに白桃のような甘い果実味。ふくらみがあり厚みのある味わいはカキやチーズのボリューム感ともぴったりです。

一口メモ

カキのオイル漬けは冷蔵庫で4~5日保存可能です。カキがオイルに浸かっている状態をキープすること。残ったオイルはカキの旨味たっぷりなのでドレッシングなどに利用してください。

ページトップへ