レシピ画像

材料

[材料2人分]
◎白菜(外葉)…6枚
◎豚バラ薄切り肉…12枚
◎しょうが…1かけ
◎パルメジャーノ…50g
◎顆粒ブイヨン…10g
◎白ワイン…100cc
◎粒マスタード…大1
◎ハチミツ…大1
◎白だし…大1
◎ローリエ…1~2枚
◎ブロッコリー…1/2房
◎塩、コショウ…適宜

作り方

①白菜は外側の大きな葉の根元の白い部分に浅く切り込みを入れ、大きなフライパンに入れカップ1程度の水を注いで10分程度蒸し煮にする。

②茹であがった葉をザルにあげて粗熱を取ったあと、ペーパーで水気をふき取る。

③葉1枚に対し薄切り肉2枚を敷き、塩コショウを振った後、外側から折りたたみ、5cm角の棒状に切ったパルメジャーノと千切りのしょうがを根元に芯のようにしてくるくると巻きつける。

④鍋にぴっちりと3を並べ隙間に小房にわけたブロッコリーを詰める。全体の7分目程度の水を注ぎ、白ワインを顆粒ブイヨン、ハチミツを加え、ローリエを載せて弱火で10分程度コトコトと煮る。

⑤白菜が柔らかくなったら、味見をして白だしを加えひと煮立ちさせ、器にお好みで粒マスタードを添えて出来上がり。

ワンポイント

白菜を茹でるのではなく、少量の水で蒸すのがポイント。包み込む炎だからこその技!

ワイン

ボルサオ「クラシコ・ブランコ」
シトラスやピーチの香りに、フレッシュな酸と瑞々しい果実の味わいが心地よく、白菜の甘味と豚肉の旨味、パルメジャーノのコクや塩気ともぴったりのハーモニーを奏でます。

一口メモ

白菜の葉の白い部分に浅く切れ込みを入れることで、くるくると巻きやすくなります。巻き終わりを下にして並べると、楊枝などを刺さなくても葉がはがれず仕上がりがキレイです。

ページトップへ