レシピ画像

材料

[材料4人分]
◎牛肩バラ肉(塊)…600g
◎玉ねぎ…2個
◎ニンジン…2本
◎トマト水煮缶…1缶
◎水…トマト水煮1/2缶分
◎赤ワイン…400cc
◎固形ブイヨン…2個
◎ハチミツ…大2
◎ウスターソース、ケチャップ、白だし…各大1
◎ローリエ…2枚
◎バター…大1
◎ブロッコリー…1/2房
◎塩、コショウ、ブランデー、小麦粉、オリーブオイル…各適宜

作り方

①牛肉は大き目(4cm角)にカットし、塩コショウした後、小麦粉をしっかりとまぶす。

②フライパンにオリーブオイルを熱し、牛肉の全面をしっかりと焼き付け、焼き色がついたら余分な油をペーパーで拭き取り、ブランデーを振り掛けフランベして、煮込み用の鍋に肉を移す。

③2のフライパンにオリーブオイルを少量足し、玉ねぎのみじん切りを半量ぐらいになるまで中火でじっくりと炒めて煮込み用鍋に移す。

④さらに同じフライパンに1/2カップ程度の赤ワインを注ぎ、火にかけ沸しながらヘラでフライパンに残ったうまみをこそげとり、煮込み鍋に注ぎ入れる。

⑤煮込み用鍋に乱切りにしたニンジン、トマトの水煮、残りの赤ワイン、水、ブイヨン、ローリエ、ハチミツを入れ蓋をし、初めは強火沸いたら弱火にして小1時間煮込む。

⑥仕上げにウスターソース、ケチャップ、白だしで味を調え、バターと下ゆでしたブロッコリーを加えてひと煮して出来上がり。

ワンポイント

牛肉はブランデーを振りかけた後フランベすると、アルコール分が飛んで、肉にお酒の風味が移ります。

ワイン

マァジ「カンポフィオリン」
イタリアはヴェネト州の赤ワイン。ワインを陰干しブドウに加えて二度発酵させて作られます。コクがあり滑らかで、ビーフシチューの深みのある味わいとぴったりマッチ。
参考価格 3,000円(日欧商事)

一口メモ

煮込み料理にコクを与えてくれる決め手は、ウスターソースとケチャップの合わせ技。長時間煮込んだような深みが生まれます。火を止めて余熱を活用すれば、さらに味わいにまとまりが出ます。

ページトップへ