レシピ画像

材料

[材料1鍋分]
◎豚バラ薄切り肉…300g
◎小松菜…1~2杷
◎豆腐…半丁
◎シイタケ…3個
◎マイタケ、シメジ…各1/2パック
◎ネギ…1本
◎油揚げ…1枚
◎だし昆布…20センチ
◎水…500cc
◎酒…250cc
◎ガラスープ…大1
◎しょうが(みじん切り)…大1
◎ごま油…大1
◎薬味(かんずりや柚子胡椒などお好みで)

作り方

①昆布を15分ほど水に浸した後、火にかけ沸騰直前に昆布を取出し、酒と鶏がらスープを加えひと煮立ちさせる。

②土鍋にごま油をひきみじん切りのしょうがを加え火にかけ、弱火でじっくりと火を通し香りを出す。

③1のだし汁を注ぎ沸騰してきたら、具材を入れ、火が通ったら、薬味を添えて出来上がり。

ワンポイント

やはり土鍋には炎が相性ピッタリ

ワイン

ドメーヌ・ド・ラ・ルヴトゥリ「ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌ・シュール・リー」
フレッシュな柑橘系の香りと味わい、ポン酢や昆布だしとの相性がとても良く、鍋物の多い冬に大活躍するワイン。
参考価格1,800円(モトックス)

一口メモ

冬に大活躍する土鍋。初めて使う土鍋は、お粥を炊いて「目止め」をします。土鍋の生地の中にあるかすかな気孔をお米のデンプンが入り込み、カビやシミを抑えたり、土の粗い目をふさいでくれます。使った後は、しっかりと乾燥させてから収納しましょう。

ページトップへ