カボチャのピリ辛そぼろ蒸し

材料

[材料2人分]
◎カボチャ…1/2個
◎豚ひき肉…120g
◎ネギ…1本
◎しょうが(みじん切り)…大1
◎鷹の爪(輪切り)…小1
◎豆板醤…大1
◎中華だし(顆粒)…小1
◎水…300cc
◎ごま油、塩、黒コショウ…各適宜

作り方

①カボチャは5mm程度の櫛切りにする。

②フライパンに油をひき、ショウガと鷹の爪を入れて火にかけ、香りが立ってきたらひき肉を入れ塩コショウする。肉の色が変わってポロポロしてきたら豆板醤を加え、しっかりと炒め合わせる。

③ソテーパンに1のカボチャを敷くように並べその上に2の挽肉を均等に乗せる。中華だしをぱらぱら振り掛けたら刻んだねぎをのせ、水を注いで蓋をして火にかける。

④鍋の中が沸騰してきたら弱火にして、10分間蒸し煮にする。カボチャに火が通ったら出来上がり。

ワンポイント

蒸す、煮る、茹でる、いろんな料理にとても便利なタイマー機能。

ワイン

セラー・バテア「バル・ホマル・ティント」
程よいボディときめ細かなタンニンが持ち味のスペインの赤。熟したベリーの果実味がビリリと来るそぼろの辛味を受け止めて、かぼちゃの甘みを引き立てます。参考価格 2,000円(ワイナリー和泉屋)

一口メモ

カボチャにはベータカロチンがたっぷり。ベータカロチンは加熱しても破損率は低く、油分と一緒に取ることで吸収力が高まるので、蒸し煮にしてたくさん食べるのがオススメ。

ページトップへ