業務用給湯器

業務用給湯器の主な特徴業務用給湯器はハードユースに耐えうるよう高耐久に設計されています。

25%も肉厚な
缶体パイプ

低流量・非燃焼時の通水による結露や大量出湯時のパイプ内エロージョン現象(大量出湯・高流速による研磨)にも高い耐久性を発揮します。

基板ポッティング加工

電装基盤に特殊樹脂製ポッティング加工を施し、水、ホコリ、虫の侵入等による電気系統のトラブルを低減させます。


マルチ給湯器の例

業務用給湯器のメリット

環境性

クリーンエネルギーである天然ガスを燃料とし、優れた燃焼技術と伝熱構造の開発によってガス温水機器の環境性はさらに向上しています(超低NOx、低騒音、高効率)

省エネルギー

高効率給湯器(エコジョーズ)の登場でさらなる省エネが可能です。

省スペース

マルチ給湯器は専用の機械室が不要。貴重な施設スペースを有効利用できます。

マルチシステム対応形

省スペース設置が可能

壁掛け設置・専用掛け台を使った両側、片側と多彩な設置形態に対応します。ボイラと比べて小型・軽量なので、省スペースとなり屋外設置の場合でも建築躯体に負担をかけません。

バックアップシステム

万が一、1台が故障しても他の給湯器が稼働(バックアップ)しますので、お湯切れの心配がありません。

ニーズに応じた台数設定

多彩なバリエーションをラインナップ。お客さまのニーズに合わせたキメ細かいプランに対応します。

負荷に応じた台数設定

使用する湯量に応じて燃焼、給湯する台数が増減します。

コンパクトで搬入
施工が手軽

個々の給湯器がコンパクト&軽量仕様となっており、エレベータでの搬入、施工ができます。当然クレーン車などは不要で搬入コストも削減でき時間もかかりません。

ローテーション運転

1台の給湯器に負荷がかからないよう、燃焼回数または燃焼の累積時間に応じてローテーション運転を行います。

ボイラの
専門管理者が不要

マルチ温水器は瞬間湯沸器ですが労働安全衛生法の区分において"簡易ボイラ"扱いとなりますのでボイラ取扱資格者が不要、管理の手間や費用がかかりません。

  • 山口合同ガス 総合TOP
  • ご家庭のお客さま
  • 業務用・企業のお客さま
  • 山口合同ガスについて

PR

  • コムズコーポレーション
  • 全国親子クッキングコンテスト2017

リンク

  • 瓦斯燈のある街
  • ひまわりギャラリー
  • 厨房機器 (涼厨)

外部リンク先

  • 食育 ウィズガス
  • GAS GUIDE
  • あんしん高度化ガス普及開発研究会
  • 「ガスと暮らしの安心」運動
  • ガスの安全見直し隊